シズカの楽しい日々

楽しい事、辛い事、色々と...

育毛の達人式自宅発毛マニュアル 検証ブログ 評価は?

本当は、人生が変わるような体験がしたい私。

佐野正弥さんの育毛の達人式自宅発毛マニュアルが
とても気になっているの。

でも・・・

無制限のメールサポート

返金保証付きっていうのは、
何だかあり得ない気もして。

そんなうまい話、ないでしょう。

体験談、購入者は?

悩みすぎやストレスを抱えすぎると、自律神経が緊張します。
これで頭皮は血行不良を起こします。

あと、身体の抵抗力と免疫力が低下するので、栄養分をうまくとりこめない体質になるんです。
これを私は薄毛体質と呼んでいます。

身体が正常に機能しなくなれば、髪にもその影響は現れます。
毛根が弱り髪が抜けやすくなったり、新陳代謝が低下して発毛しにくくなります。

ストレスを受けた体の機能低下は、すべての悪循環を生み出します。

薄毛というのは、遺伝性のものでジワジワ進行していく粘着型と
一過性のストレスで短期間でハゲてくるが、ストレスが消えるとケロッと
治ってしまうサッパリ型があります。

サッパリ型は一時的なもので、逆に治るのもあっという間です。
最近でも私の周りの方ですが、陰湿激高タイプの上司にストレスを与え続けられ半年で頭頂部が凄く薄くなってしまった人がいました。

「どうしよう、どうしよう」
と色々悩んでいたようですが、その上司が異動で消えて、別の楽天家の上司に入れ替わったら6ヶ月も経たないうちに、頭頂部の薄毛がすっかり治っていました。

これは遺伝性の薄毛でなく、ストレスからくる一過性の薄毛であったのです。
もともと薄毛体質でないので、「上司」という最大の重荷がストーン!と

外れた途端、劇的に治ってしまったのです。
その他にも、週末にはスカッシュなどをして楽しみながら汗を流し、毒素を出しストレス発散をしたことが功を奏し、血行も改善され治ったわけです。

一方、粘着型の男性型脱毛症の場合は遺伝的な原因が強く、何年もかけて薄毛がゆっくりと進行していくタイプです。これは治しづらいのです。

これはもともと薄毛体質の薄毛タイプなので、上の人がハゲあがった事情とは根本的に違います。

なぜなら一過性の薄毛ならともかく、遺伝性でジワジワと薄毛が進行するタイプにはこうした方法だけでは不充分だからです。

遺伝の問題で長期間薄毛がゆっくり進行しているタイプが一番、厄介なのです。
遺伝性では頭部全体の頭皮状態からおかしくなります。

男性ホルモンの分泌もはなはだしく多くなります。
だから頭皮もメンテナンスを継続して改善、生活方法から薄毛体質改善、といった
外側と内側の両方からじっくり取り組む必要が出てくるのです。

やってみるのもアリね。